« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/19

DVDFab4 BD&DVD コピープレミアム

コピー&変換ソフトとして、評判となっているDVDFab4 (ディーブイディファブ) 。6/17の時点で、バージョン最上位のDVDFab4 BD&DVD コピープレミアムは、Amazon ベストセラー商品ランキングの通信ソフト部門で1位にもなっているとか。

そんなDVDFab4 BD&DVD コピープレミアムですが、私が特にイイナと感じたのは、コレ一本で Blu-rayやDVDディスクに関してやりたいことが、皆出来てしまうところです。様々なコピーモードを備えていることはもちろん、モバイル用に動画変換することも出来ますし、複数枚のDVD-Videoを1枚のDVD-Videoに結合したりといったことも可能なんですって。ひとつのソフトに多彩な機能が備わっているのは、本当に魅力的ですよね。DVDFab4はその点においては、まさにオールインワンだと思います。

その他、個人的に興味を持ったのは、DVDFab4 BD&DVD コピープレミアムがBlu-rayイメージをマウントOKというもの。この仮想ドライブ機能があれば、Blu-rayドライブがないパソコンでもBlu-rayディスクの内容を見れちゃうんですよ。有り難いですよね。

もし皆さんも、こちらのソフトに興味をお持ちになったなら、Jungle ストアで詳細チェック&お求めを!

レビューブログから情報をいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0)

2014/06/13

結華楼

東京は神楽坂にある、今話題の中華のお店といえば、結華楼。結華楼(の総料理長)は、5/24(土)放送の新チューボーですよ!で神楽坂の巨匠として紹介されたこともあり、これまで以上に人気が高まっているとか。

神楽坂『結華楼』のサイトで、メニューが載っているのですが、確かにどれも美味しそうで、評判を呼んでいるというのも、なるほどなぁという感じです。神楽坂の有名中華店にも関わらず、意外とリーズナブルなのもいいですね。HP限定クーポンも登場したとのことですし、お得さも加わって、ますます「行きたい中華」として、人々の口上にあがるのではないでしょうか。

ランチ・ディナーメニューの中で私が食べたいなぁと感じたメニューは、シェフのオススメとなっているディナーメニューの8,000円コース。こちらは、魚介あり、肉あり、麺ありと、様々な食材が楽しめる、実に有り難いコースとなっています。結華楼には、小龍包を極めたプロフェッショナルがいると聞いていますので、コースの神楽坂小籠包 / 蟹肉小籠包あたりなんて、凄く期待しちゃいますよね。きっと頬っぺたが落ちる位のお味でしょう。お食事の〆には、デザート3種盛りもあるみたいですし、大満足してお家に帰れると思います。

さてさて、そんな結華楼ですが、2013年7月1日にニューオープンするにあたり行われた試食会に参加された方々のブログでは既に、ステキな雰囲気で、料理も絶品だったのとの報告が多々あった様子。CHIZUさんのCHIZU STYLE 旅・コスメ・美食・イベントというブログの体験記事でも、やっぱり「美味しい」の声が。幾つものメニューが写真付きで紹介されておりましたが、シェフのこだわりが分かる素晴らしい一品ばかりです。本当に是非自分でも味わってみたいものですよね。総料理長は四大中華の名店で修行を積み、そこからさらに独自のスタイルを築いたという人物とも伺っていますし、いつか舌鼓を打ちにお店に足を運べる日がくれば良いなぁdelicious

レビューブログから情報をいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0)

2014/06/09

ジャパンエキスポ 伝統文化ゾーン『WABI-SABI』

近年、海外で注目されている日本の文化といえば、ポップカルチャー、すなわち、漫画やアニメなどがメディアで盛んに取り上げられていますが、一方で、トラディショナルな方面は、割とおざなり気味ですよね。でも、あのフランスで開催されて来たジャパンエキスポでは、これまでもしっかり日本の伝統文化も紹介されていたんですって。ジャパンエキスポの名は、ニュース等で何度も目や耳にしたことがありましたが、日本の伝統文化を取り扱っていたと聞いたのは多分初めてだったので、ちょっと意外な気がしました。新旧多方面から、文化紹介するジャパンエキスポの凄さに感心しました。さすが芸術の国フランス、懐が深いですね。

ジャパン エキスポ「WABI-SABI 2013」の様子を見るに、美研インターナショナルが『WABI-SABI』パビリオンで体験型文化ゾーンを催して、大きな話題をさらったみたいですが、それらを知って、私が特に興味を持ったのはやはり茶道、書道、といった「静」の文化を欧州に広められたことでしょうか。アジア、それも日本だからこそ伝えられる静の文化、美学。こういったものが、ジャパンエキスポで世に広められ、賞賛されるのは、日本人として本当に誇らしいことだと思います。ジャパンエキスポ WABI-SABIでは、他にも、舞踏や工芸、音楽など、各種されたとのことですから、より一層日本の奥深い芸術・文化の一角が外国人に伝わったのではないでしょうか。2014年も7月2日(水)~7月6日(日)まで、パリでジャパンエキスポは開催されるようですので、さらなる日本文化の普及に一役買って欲しいところですね。

ちなみに、WABI-SABIはWABISABI オフィシャルFacebookアカウントをもっているとか。興味のある方は、WABISABI オフィシャルFacebookアカウントに今すぐアクセスを。

05

レビューブログから情報をいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0)

2014/06/06

ジャイアン出版塾

ブログをやっている人のなかには、本を出してみたいな、と考えたことがある人も少なくないのではないでしょうか。でも、具体的にどうしたらいいか分からなくて、結局実現にいたらず仕舞い・・・。というのが一般的ですよね。

さて、もし皆さんが、本気で出版を考えているなら、株式会社天才工場のジャイアン出版塾に参加してみるのもいいと思いますよ。ジャイアン出版塾では、ベストセラー作家の吉田浩氏が塾長を務め、出版したいという夢を叶えるためのサポートをしてくれます。

私が特に興味を持ったのは、この年に一度開催される出版塾が、実績や自信、アイデアがゼロの主婦でも、出版を実現していると謳う点です。出版社の編集者に「会いたい」と言わしむ企画書の書き方を作り上げていくという企画書作成コース(全4回)、また、編集者20人を前に、プレゼンに磨きをかけるというプレゼン大会コース(全4回)で、業界素人でも出版までの道のりを強力にサポートしてくれるみたいですから、有り難いですよね。ジャイアン出版塾の塾生になれば、自分の本を出すことへの近道を知ることも、きっと出来るのでは。それって、非常に魅力的ですよね。ここで得た知識やノウハウは出版のみならず、様々な企画を形にしてアピールする力を培うのにも役立ってくれそうです。

取り敢えず、どんな感じの出版塾か知りたいという人は、ジャイアン出版塾1日体験講座というものもありますので、こちらにまずは出席してみるのも手でしょう。同講座では、出版プロデューサー吉田浩氏の出版理論が一日で学べると聞いています。四日間限定で、すでに6月14日と6月21日は満席、6月28日と6月29日も残席僅かとのことですから、行きたい人は是非お早めにお申し込み下さい。プレセミナーでありながらも充実の内容は、出版への第一歩になってくれるに違いありません。

なお、天才工場は、無料メール出版塾も行なっております。興味のある人は登録してみてはいかがでしょうか。

3390_1

レビューブログから情報をいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »