« PG2ピュアエッセンス | トップページ | 続 スルスルこうそ »

2013/12/19

続 Pasar羽生

Pasar羽生は、従来のサービスエリアとは一線を画す、洗練された建物や数々のサービスが魅力と言われています。具体的な様子については、ラジオリポーターさわあこさんのブログ、さわあこのラジオ日記の記事(http://ameblo.jp/radio-reporter/entry-11665091131.html)でも色々と紹介されているんですけど、まず、グルメ関係が凄く充実しているみたいですね。

フードコートでは、丼ぶりやカレー、麺類などが楽しめるもよう。スイーツ関係のショップもモロゾフが入っていたりと、ここがサービスエリアということを忘れそうな位に本格的です。さわあこさんが、“ずんだ茶寮の ずんだ白玉パフェ /380円 はハズセないよ~”と評する和のスイーツは私も是非食べてみたいところ。さわあこさんのブログは、商品のアップやお店の雰囲気がよく分かる写真があるから、とても参考になりますし、ここで紹介されるグルメは本当にどれも食べたくなっちゃう。

食の話ばかりしてしまいましたが、Pasar羽生はイベントなども頻繁に行っているんですって。こちらもサービスエリアでは珍しいですよね。定期イベントでは、羽生市のイメージキャラクター、ムジナもんとその仲間がやって来てくれるとか。これは子供達が喜びそう。

そうそう、さわあこさんのブログには、他にも興味深い点が書かれていました。なんでも、“「鬼平犯科帳」とコラボした鬼平江戸処が12月19日オープン予定”とのことです。また、“江戸時代にタイムスリップしたような、テーマパークみたいなPAになる”と言いますから、ワクワクしますね。テレビドラマで見ていたような江戸の雰囲気が再現されるんでしょうか。鬼平江戸処では、和食系の食べ物のお店が多く並ぶ、との情報もキャッチしましたが、江戸びとの暮らしが垣間見れるコーナーなんてものもあるらしいですよ。

これまでも、Pasar羽生は話題性の高いパーキングエリアでしたけど、今年の冬はさらに面白いスポットとなりそうな予感がします。みちのく方面に用事が無くても、ドライブがてら、ひとつ行ってみようかという人も、きっと沢山出て来るのではないでしょうか。皆さんも関心があれば、休みの日に家族や友達と揃って訪れてみると、きっと面白い体験が出来るのではないかな、と思います。

レビューブログから情報をいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

|

« PG2ピュアエッセンス | トップページ | 続 スルスルこうそ »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PG2ピュアエッセンス | トップページ | 続 スルスルこうそ »