« 4976堂 その8 | トップページ | おまとめローンの比較に役立つサイト »

2012/08/03

君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin

今や押しも押されもしない人気を確立したロックバンド、ミスチルことMr.Children。そのボーカルといえば、ご存知、桜井和寿ですが、彼の書く曲は老若男女問わず、人々の心の琴線に触れるものが本当に多いことで知られていますよね。

さて、そんなミスチルのインストカバーCD「君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin」が2012年8月22日に発売されるというので、先程視聴してまいりました。「君がいた夏 ~」はヴァイオリンとピアノでアレンジされているということだったのですが、聴いてみて、とてもミスチルの曲にしっくりしている印象ですね。特に一曲目の「彩り」は最近のミスチルの曲の中で私のお気に入りのひとつだったので、どんな感じになっているのか興味があったのですが、とてもステキな仕上がりになっていました。ヴァイオリンの優しい音色とピアノの可憐な調べが曲調ともマッチしていましたし、バンドサウンドではないミスチルの曲も趣があってまた良いですね。自分の好きな曲に、まるで新たなの息吹が宿ったかのようです。桜井和寿の作った曲の完成度の高さに改めて感心した次第です。ちなみに、同作品に収録されている曲には、ミスチルのデビューシングル「君がいた夏」もありまして、こちらもなかなかの塩梅でした。

ファンの方もそうで無い方も、いつもと一味違ったSakurai Kazutoshiワールドが堪能出来る、ミスチル インスト「君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin」をどうぞ一度視聴してみて下さいね。

君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin

レビューブログよりお知らせをいただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

|

« 4976堂 その8 | トップページ | おまとめローンの比較に役立つサイト »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4976堂 その8 | トップページ | おまとめローンの比較に役立つサイト »